日々のこと

道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村 > 日々のこと > 【絶品・郷土グルメ】村のおばちゃん流・もったり甘酒レシピ

【絶品・郷土グルメ】村のおばちゃん流・もったり甘酒レシピ

こんにちは。

村のおばちゃんたちにリスペクトがとまらないナナです。

 

先日のむら味噌つくり体験にて

参加者のみなさんから

ぜひレシピ教えてー!!と問い合わせがあったものがあります。

 

それは 甘酒です

甘酒

 

みなさんわざわざ遠いところから来てくれるさけ、つくっとくわー

と、おばちゃんが準備してくれたもの。

 

これがまた、まったりした自然のいい甘さ!!

 

材料はもちろん、

南山城村特産品研究会のおばちゃんたちがつくった米麹使用。

 

 

□■ 砂糖を使わなくてもこんなに甘い!

   おばちゃん直伝の甘酒ざっくりレシピ ■□

(材料)

 

○生米麹 1合

○もち米 1合

 

 

(つくりかた)

 

1.もち米を炊く(べちゃべちゃなくらいがちょうどいいそう)

 

2.炊き上がったら60℃に冷ます

 

3.米麹ともち米を合わせて炊飯器に入れてフタをしておき、2~3時間置いておく

IMG_0698[1]

米麹と炊いたもち米を合わせました。

結構もったり。これでええのやろか。

ちょっぴり不安やけどおばちゃんの言葉を信じます。

 

4.冷めてきたら、保温スイッチを入れて温度が上がりすぎないようにスイッチを入れたり切ったりして調節。

甘くなるまで置いておく

 

IMG_0699[1]

フタは完全に閉めると温度があがりすぎるので、濡れぶきんをかぶせて放置 

 

IMG_0700[1]

前夜仕込んで、翌朝こうなってました

色も変わってるし、甘い匂いがするし、水分も出ている・・・!!!!

 

5.飲むときは甘さを水などで調節して、あたためる

IMG_0701[1] 

完成!

甘いぞ、うまいぞ、なんか元気が出てくるぞ!!

 

甘いごはん食べてる気分です。てか、ごはんからできてるから当然ですね。

 

個人的に好きな飲み方は、ホット豆乳割り

なんかホっとしてしまう。至福のとき。

 

 

日本古来の発酵食品でもある甘酒

 

クセがあって苦手な人もいるかもですが、なにやら美容効果がすごいらしいですよ。

 

美肌、美髪、便秘解消、脂質の代謝促進、疲労回復

などの効果が期待できるとか。

 

飲むだけでなく、砂糖のかわりに調味料として使えるので

お料理にも使ってみてくださーい!!

 

女性にとって、めっちゃいいこと尽くしの甘酒。

 

とまぁいろんなこと書きましたが、おいしい! というのがいちばん!

ぜひお試しくださーい!!

 

 

 

なな2

協 賛