日々のこと

道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村 > 日々のこと > 村の自家製米麹が自慢!【むら味噌つくり体験】開催しました!(其の1:仕込み編)

村の自家製米麹が自慢!【むら味噌つくり体験】開催しました!(其の1:仕込み編)

3月8日(日)、むら味噌つくり体験を開催しましたー!

 

会場はこちら 「農村婦人の家」

婦人の家

建物も名前も、村っぽさむんむんでしょ。

いい!

さて、イベントの仕込みのお話から。

実は6日の朝からはじまっていたのです~。

てまひまかかってます。

 

 

3月6日(金)

 

1.大豆を洗い、大釜に入れて水に浸しておきます

IMG_4098

 

2.米を洗い、蒸籠で1~1時間半くらい蒸します

IMG_4103

(・・・このビジュアルだけで、よだれ出そうです

 

3. 蒸しあがった米を台にあけてひろげます

IMG_4106

 

 

 

 

IMG_4115

 

 

なんでこんなにふかふかホカホカなんだ。

米のおふとんにダイブしたいわ。

 

 

4.パタパタと60℃以下くらいに米を冷まします

IMG_4121

 

5.取り分けた米に、種麹をまぶして混ぜ合わせます

IMG_4124

 

6.広げている米に、まんべんなく混ぜ合わせていきます

IMG_4129

 

 

7.米を軽くもみもみ (種麹が全体にまわるように)

IMG_4133

 

8.布を敷いたたらいに米を移し、発酵器の中へIN!

IMG_4139

 

IMG_4143

 

 

40℃にセット。 あとは寝かします。

 

糀さん、ええ温度ですなぁ。

快適ですやん。

 

元気に育ってくださいよー

 

 

あ、大豆の入っている窯もその間に火をかけてはりました。

 

IMG_4127

 

まるで雲のようなアクですな。

 

キレイに取り除くとこうなります

IMG_4138

火を消して、余熱でじんわりと柔らかくします

 

これで1日目の仕込み終了。

 

 

3月7日(土)

 

2日目は、麹の切り返し。

 

適温で1日置くと、麹菌が伸びて米の塊ができます。

それを全体をほぐして、バラバラにするんです~

 

1日置いた、糀を混ぜた蒸米。

IMG_0237

 

 

アップします

IMG_0235

おっ!白くなっている!!

すごい、育ってる。

 

あとは、たらいに移して軽くほぐします

IMG_0240

 

ほぐしたら、また発酵器に入れて、40℃でおやすみなさい。

 

大豆も1時間くらい炊いて、また余熱で柔らかくします。

IMG_0241

 

これで2日目の工程終了。

 

ようやく翌日!!

味噌づくり体験本番ですよーーー!!!!

 

ほんま、てまひま&愛情かかっております♪

なな2

協 賛