日々のこと

【公式】道の駅お茶の京都みなみやましろ村|茶畑に一番近い道の駅 > 日々のこと > 村にゆいいつ残る沈下橋~シンプルってすばらしい~

村にゆいいつ残る沈下橋~シンプルってすばらしい~

だんだんと秋が深まってきましたね。

今朝8:00の気温は 9℃ をマークしていました。

さむい

ストーブの火が恋しい朝晩、
冷たい空気が凛として気持ちいいです。

こちらはお昼下がりの風景。

IMG_5991

木津川にかかる沈下橋。

秋のあたたかな陽射しに照らされてキレイ。

 

なんでこんなに引き込まれるんやろう?

と思ったら、余計なものが何もない。

人工物だけど、「石」という自然のものを使ってる。

(補修はコンクリート使ってるかもですが)

 

昔は、木津川と名張川に何基かかかってたようで、
村民の大事な生活道路のひとつとして役立っていました。

今も南大河原と北大河原を結ぶ橋として、
村民だけでなく、釣り人にも利用されています。

IMG_5992

雨が降れば、沈む。
使わない。

水位が低くなったら、姿をあらわして
村民は日常的に使う。

 

渡れるときに渡る。
沈下橋は、いたってシンプル。

 

IMG_5993

 

何事もシンプルでええんちゃう~?

と、何気なく大事なことを教えてくれる

大好きな村の風景です。

 

IMG_5994

 

なな2

 

 

協 賛