日々のこと

道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村 > 日々のこと > 薪ボイラーで湯をわかす~目の前に資源があるから使うんだ~

薪ボイラーで湯をわかす~目の前に資源があるから使うんだ~

突然ですが、これはなんでしょう?

IMG_6167

 

ぐっと引きますよ。

IMG_6166

これでわかりますかー? かんたん???

純粋な都会住みの方にはわからないかもしれないですね。
これは、

まき。

燃料にするために木を細く割ったものです。

まるで、壁面アートのよう。

 

 

村ではこうやって屋敷の外に積まれている光景が
当たり前に見られます。

 

今日うかがった  I さん宅では
薪を お風呂用のボイラー として毎日使ってはります。

IMG_6168

「95年製」の表示がある、薪ボイラー。
約20年前に新調したとのこと。

 

自宅もリフォームしてはるし
買い替えのときにガスにするという選択肢はなかったんですか?

という私の質問に
かっこいい答えが返ってきましたよ

 

目の前に山があるのに
なんでガスにせなあかんのや

あるもんは使わなもったいないやんか

 

IMG_6169

シビれました
これぞ山里で生きるオトコです

 

電気もガスも使うけど、
当たり前に木も使う、という想い。

便利に移り変わっていく時代の中

ここで生きているのだから
目の前にある資源を当たり前に使う

というスタンスがめちゃくちゃかっこいい

IMG_6170

山とともに生きる

目の前の豊かな資源に、もっともっと目を向けていきたいですね。

 

なな2

協 賛