お知らせ

道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村 > お知らせ > 【村抹茶ぜんざいが今年も始まりました!】~冬季限定メニュー~

【村抹茶ぜんざいが今年も始まりました!】~冬季限定メニュー~

今日から師走。

今年はまだ、ぬくたい(あたたかい、ぬくいを指す村の方言)日もありますが、

ぬくたい(同上)食べ物がより美味しく感じる季節に入りました。

 

道の駅では、

12月1日より冬季メニューの【村抹茶ぜんざい】を販売開始します!

道の駅内のテイクアウト「村茶屋」での販売となります。

昨年よりおいしくリニューアルいたしましたので、ブログを最後まで読んでくださるかたに少しご紹介いたします。

 

おいしさその①

一杯ずつ丁寧に点てます

こちらは昨年もやっていましたが、注文が入るたびに一杯ずつ抹茶を点てます。

春摘みのオクミドリという品種を使えるのは茶どころの余裕。

色鮮やかで見た目も味も美味しい抹茶ぜんざいになっています。

 

おいしさその②

白玉、あられが入っています

お餅から白玉に変更になり、食感に変化を加えました。

去年の意見や試作を重ねた結果、誰でも食べやすく抹茶と相性が良い白玉でいこう!となり、さらに飽きないようにお茶に合うあられを入れることで食感も楽しむことができます。

こちらはチャレンジ。今年はあえての白玉プラスあられです。是非ご賞味いただきたいです。

 

おいしさその③

お持ち帰りができます

味の美味しさとは違う「おいしさ」があります。

去年はその場で食べることしかできませんでしたが、今年は持ち帰ることができます。

コーヒーカップのようなサイズでフタ付き。これ、おいしくないですか?

今年のぜんざいは昨年よりも「おいしく」なっています。

道の駅でしか食べられない、冬の定番をどうぞお楽しみください!

協 賛