お茶

道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村 > お茶 > 【南山城村・村茶てぬぐい】てぬぐいの魅力と女子ゴコロをくすぐる使い方!

【南山城村・村茶てぬぐい】てぬぐいの魅力と女子ゴコロをくすぐる使い方!

おはようございます!加工部ななです。

今日は弊社の隠れアイテムのひとつ、「村茶てぬぐい」をご紹介します♪

村茶てぬぐい

普段から、ハンカチがわり、タオルがわりにてぬぐいを使っているわたし。
村茶てぬぐいの何がよくて使っているのか、以下に挙げてみます♪
1.使うほどに柔らかくなる

なんといってもこれです。
気持ちええです。
はじめは糊でパリパリしてしっかりしているのですが
毎日使って洗濯しているうちに、生地が柔らかくなって
おまけに吸水性も高まります

2.色がいい

個人的に深いグリーンが好きだから、というのもあるのですが
なんとも言えないオトナな落ち着いた緑色だと思うのです。
見ていて落ち着きます。
カラーセラピーですね

また、「注染」という伝統的な方法で染められており、本格的。

注染(ちゅうせん)とは、布に模様を染める技法のひとつ。主に手拭の染色に使われる。布に型紙で染めない部分に糊を付け、乾燥後に染める部分に土手を作り、その土手の内側に染料を注いで布を染める。一度に多色を使って染めることができる。染料は布の下側に抜けるため、布の芯まで染まり、裏表なく柄が鮮やかで色褪せしにくいことが特徴とされる。堺の手拭や浴衣などの伝統産業(伝統工芸)で現在も広く使われている。
引用:wikipediaより

 

3.どんな生活シーンにも溶け込む

とにかくいろんな使い方ができて、万能!
おしゃれだけど、普段がつがつ使えるのが魅力なんですよね~

 

そんなこと書かれても、実際に使ってるとこ見なきゃわからんやん!という
あなたのために。

使い方一例です。

ティッシュカバー
IMG_0236

ただ飾る
IMG_0234

お茶屋さんな気分
IMG_0233

お弁当箱を包む
IMG_0402

IMG_0403

女子のみなさんは、さらにヘアーバンドとかいかがでしょ?
IMG_0229

濡らしたてぬぐいを首に巻いて、暑さをやわらげる~
IMG_0411

村茶ロゴを大胆に出すとか、これもかっこいいんです
IMG_0413

 

こんな万能でステキな村茶手ぬぐい、
販売場所のご案内

◎南山城村農林産物直売所

南山城村の野菜やおいしいものがそろってます♪
名物しいたま焼きがおいしい!
直売所内
住所 京都府相楽郡南山城村大字北大河原小字久保1-3
TEL 0743-93-1000

 

◎パン工房みしま ミッシーのぱん

北欧の雰囲気がとってもかわいらしい、天然酵母にこだわるパン屋さん
IMG_0400
IMG_0398

住所:京都府相楽郡南山城村北大河原北垣内53-2
営業時間 10:00~18:00(売切れ次第終了)
日・月・木曜定休

販売価格は ¥1500 でございます。

この夏は 村茶てぬぐいで涼しく過ごしませんか♪

 

なな2

協 賛