むらのもん

【公式】道の駅お茶の京都みなみやましろ村|茶畑に一番近い道の駅 > むらのもん > 春休み最終日☆花見の予定がないので藍染め&柿渋染めしてきた。

春休み最終日☆花見の予定がないので藍染め&柿渋染めしてきた。

皆さんこんにちは火曜担当のタナベです。

 

土日が休みのことが多いのです。休みは家で寝ていたい・・・

ずっと寝ていたい・・・当然予定はあまりないのですが。

 

やることがない。ということで友達が誘ってくれ柿渋染め&藍染めをしてきました。

なんと、柿渋屋トミヤマさんのご指導です。

創業明治21年の老舗です。いいでしょ。

 

花見の予定がないので藍染め&柿渋染めしてきた

 

用意するもの

・染めたいもの

・藍液

・柿渋液

・ゴム手袋

・バケツ

・ハンガーや洗濯バサミ

 

1,染めたいものを用意する。

 

着なくなったTシャツやタオルでも構いません。

ただし、洗濯して綺麗にしましょう。

 

*ただし、綿や麻が使ってあるものにしましょう。ポリエステル100%だと染まりません。

 

おしゃれな僕はストールをトミヤマさんで購入しました。

 

2,よく水で洗います。

 

汚れを落とします。きれーいに洗いましょう。

新品のフキンなどはノリが付いているので、ゴシゴシ洗いましょう。

きれいな服は濡らす程度で構いません。

 

3,藍で染めます。

 

藍に沈めます。どっぷり沈めます。

このとき手袋するといいですね。

IMG_2320

ぎゅっと絞ってから天日で乾かします。

IMG_2321

これを何回か繰り返して濃い藍色にしましょう。薄いと洗った時に落ちてしまいます。

黒く丸ぐらいまで染めると、綺麗に色がでます。

 

いい色になったら水洗いして少し落とします。

 

4,柿渋で色止めする。

 

藍染めでは最後に酸をかけて色止めをします。

今回は柿渋屋トミヤマさんには柿渋でのやり方を教えてもらいました。

IMG_2322

薄めた柿渋につけます。じゃぶじゃぶ

 

これを1日くらい日陰で乾かします。

※ここがポイントです。直射日光が当たると変色しやすくなるのと、色落ちしやすくなってしまします。

IMG_2323

乾いたら最後にもう一度水洗いします。

ここで余計な柿渋を落とします。

 

最後にまた、日陰で乾かして完成です。

 

 

まとめ

 

簡単にできました。

 

染めるのが楽しいので、みんなでわーってやるといいです。

 

また、柿渋だけでもこんなに激渋な染め物ができます。

IMG_2324

 

 

 

たなべ2

 

 

 

協 賛