イベント案内

【公式】道の駅お茶の京都みなみやましろ村|茶畑に一番近い道の駅 > イベント案内 > 【名物】南山城村の冬は寒いが、ジビエ料理がとても熱い‼︎

【名物】南山城村の冬は寒いが、ジビエ料理がとても熱い‼︎

冬の南山城村といえばジビエ!

今回は食堂つちのうぶの新メニューをご紹介いたします。

野生の鹿を喰らう 鹿肉の陶板焼き 1500円(税込)

くさみが少なく柔らかな鹿肉をシンプルに焼いてお召し上がりいただけます。

タレは料理長が試行錯誤を繰り返した、特製のタレ!

大阪・鶴橋の焼肉有名店の味を再現したとか!してないとか!

綺麗な鹿肉はお隣笠置町のRE-SOCIALさんのこだわりの鹿肉。

いままでの鹿肉の概念がかわります。

じゅわ〜〜〜っと、美味しい音がしてきて、色が変わったら食べ頃です。

さぁ、召し上がれ!!

夢紅葉〜しいたけ鹿肉ハンバーグ〜 1,500円(税込)

こちらは鹿肉のミンチを旬の椎茸につめて焼いた椎茸ハンバーグ!

こちらは食堂の若手メンバー池谷&山本の考案メニューです。

鹿肉の臭みはほとんどなく、癖のないフワッと柔らかな食感に、プリッとした椎茸、濃厚なタレがよく合います。

今が旬の椎茸は南山城村、笠置町産のものを使用しています。

道の駅はRE-SOCIALさんの思いに共感し応援しています。

三人が獣害をもたらすジビエを加工流通させる会社をお隣笠置町で起業。

粗末に扱われる野生動物の命、獣害に悩む村人。

この二つの問題を解決する想いに共感し、応援していきます。


料理長は彼らの鹿肉に感動。

料理の試作を何度も繰り返し、3人にも試食していただきました。

RE-SOCIALさんの鹿肉はこちらから購入できます。

https://www.resocial-kasagi.com/shop

お問い合わせ

道の駅お茶の京都みなみやましろ村 食堂つちのうぶ

619-1411 京都府相楽郡南山城村北大河原殿田102

TEL:0743−93−1392

ホームページ:https://michinoeki.kyoto.jp/

Facebook  :https://www.facebook.com/michinoeki.minamiyamashiro

協 賛