日々のこと

道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村 > 日々のこと > 【南山城村・田舎あるある】お世話になったら、〇〇でお返ししましょう

【南山城村・田舎あるある】お世話になったら、〇〇でお返ししましょう

先日の取材帰り。

郷土料理づくりを教わったおばあちゃんに

貸していただいていたタッパーを返しにお宅に寄りました。

 

 

おばあちゃんは、畑にいてはりました。

(この斜面での畑もすごすぎる・・・)

IMG_1572

 

 

こんにちはー!!

と声をかけるや否や。

 

「えーとこきてくれたわ!もう菜花引っこ抜くねん。

出てる菜花摘んで、あとは根っこから抜いといて~~」

 

 

お手伝いスターート!!!

 

何かを教えていただいたお礼は、お手伝いでお返ししましょう ♪

 

 

今シーズンもおいしい菜花をありがとう。

わたしたちも「むら味噌づくり体験」の際、昼食の材料にもお世話になりました。

(→ [むら味噌づくり体験 南山城村流イベントのつくりかた 3つのポイント】

 

IMG_1573

 

 

これ、おいしいんだよ!(by たなべ)

IMG_1574

 

カラになるはずだった、タッパーをいれてきた紙袋。

またまたお宝で重くなっていきます。

 

 

Nさん!終わりましたー!!

と声をかけると、

 

タケノコあがってるからとってき~!!

しいたけもあがってたら持っていってや。

 

 

えええええええ、恐縮です。

 

次は林へ移動。

堀ります。

IMG_1575

 

ほとんどがイノシシに掘られているそうで、その跡がたくさん・・・!

残っている、運の良かったタケノコ。

IMG_1576

 

 

そこにイタドリもあるで。持って帰りや。

IMG_1577

 

斜面にはこんなのも。 これも持って帰りました。

IMG_1578

 

 

みんなでわけたほんの一部、私の分け前。

これにタケノコふたつ。

IMG_1579

 

 

食卓は、とりたて新鮮なものばかり。

豊かだ、豊かすぎる・・・!!

 

 

や、待て。

本来の目的は、タッパーを返しにいったはず。

またいただいている・・・

 

 

【結論】

 

田舎での日々のお礼は、

お金や買った物品ではなく

お手伝い」でお返ししましょう

 

 

なな2

 

 

 

関連記事

 

  【田舎あるある】お金がなくてもごはんが食べられるんです。【オスソワケ】

 

 

協 賛